主婦のオーストリア生活記~in Graz~

夫の仕事でオーストリアに行くことになったアラサー主婦。 オーストリアに行くまでと行ってからの奮闘記。

在留許可証の取得

とうとう在留許可証の受取に!

途中翻訳も挟んだので、最初に手続きにきてから1か月以上かかりました。

 

今回も前回、前々回と同じように番号札を引いて待つことに。祝日明けだからかたくさんの人が。呼ばれるといつもと同じ係の人へ前回言われていた新しいアパートの契約書を提出。”ここに書いてある人がオーナーなの?”と質問あり、オーナーは別の人(親族)である旨を伝えると”じゃあオーナーと貸してる人の契約書が必要だわ!”とのこと。

えー!またー!?( ゚Д゚)

 

今回は結構待った上にあっさりと却下されてしまったのでどんより…落ち込んでる傍でささっと貸主さんに連絡する旦那さん。

貸主さんもいい人で、違う国にいるのにすぐに返信をくれました。”こんなことを言われて…”というと、直接役所に連絡して契約書を送ってくれました!

えー!なんて迅速で優しいの!(*‘∀‘)

すっきりした顔の女性のイラスト

朝に在留許可証を受け取りに行って書類が足りないと言われ、すぐに旦那さんが連絡してお昼ぐらいには”もう問題は解決したわ!”と貸主さん。

早速次の日に再度在留許可証を取りに!!

早めに行ったので一番に呼ばれ、部屋に行くといつもの係りの人が

”パスポート忘れてたわ!”と渡してくれました( ;∀;)

旦那さんも私もパスポートを忘れていたことに気づいておらず…危なかった。

 

一人€20ずつ支払いをして、許可証の受取。

延長する場合はドイツ語を勉強する必要があり、延長しない場合は返却して下さいとのこと。

7月末までになっていたので、帰国する日はまた考えなくてはいけなさそうです。

 

いろんな人の助けがあってようやく在留許可申請が終了しました。

いろいろ準備していたつもりでもなかなかうまくいかないことも。

とりあえずよかったー(/・ω・)/