主婦のオーストリア生活記~in Graz~

夫の仕事でオーストリアに行くことになったアラサー主婦。 オーストリアに行くまでと行ってからの奮闘記。

グラーツの「ムーア川沿いの赤いカフェ」と「こだわりのコーヒー屋さん」

今回はムーア川沿いの赤いカフェCafe Schwlbennestとこだわりのコーヒー屋さんPaul&Bohneに行ってきました。

Cafe Schwlbennest

LUUPS GRAZを利用して、いつも人がいっぱいのかわいいカフェへ行ってきました。ムーア川沿いにあるCafe Schwlbennestです。こちらのカフェは日曜日も営業しているので、いつも賑わっています。

f:id:SarryTan:20181223201712j:imageCafe Schwalbennest - Franziskanerplatz 1, 8010 Graz, Österreich

冬でも外でコーヒーを飲んでいる人も多く、地元民が多く通っているようです。
f:id:SarryTan:20181223201707j:image中は一階席と二階席があり、こちらは二階席の様子です。以前一階席を利用したのですが、一階席も広くてゆっくりと過ごしやすかったです。

f:id:SarryTan:20181223202052j:imagef:id:SarryTan:20181223202058j:image私の注文したのはZIMTKAFFEEといって、エスプレッソにシナモン入り、クリームのせです。一見かなり甘そうに見えますが、クリーム部分は味があまりないのでちょうどよかったです。私たちがカフェに行った際はお昼すぎだったので思いのほか人も少なく、ゆっくりと過ごすことができました!こちらはLUUPS GRAZの利用で二杯目のカフェが無料でした。

料理:          ★★★★☆

雰囲気:        ★★★★☆

価格:          ★★★★☆

手作りケーキや朝食メニューもあり、とても美味しそうでした(^^)/

Paul&Bohne

次に、LUUPS GRAZには載っていないのですが9月頃にできた本格的なコーヒーショップPaul&Bohneです。

Pauls Kaffeewelt - Paul & Bohne

クリスマス会の景品でこちらのコーヒー豆をもらい、気になっていたお店です★実際に行ってみると、いろいろな種類のコーヒー豆やコーヒーグッズのある素敵なお店でした。

f:id:SarryTan:20181223202212j:image
f:id:SarryTan:20181223202208j:image豆を焙煎する機械?のようです。

私たちが入るなり英語でいろいろと説明してくれる優しい店員さんがいて、とてもアットホームな雰囲気でした。カフェは奥にも広がっています。
f:id:SarryTan:20181223202201j:imageとりあえずエスプレッソとエスプレッソマキアートを飲んでみることに。私には少し苦かったですが、コーヒーが好きの主人は大満足のようでした。カフェラテやチャイラテなどいろいろあったので、また行ってみたいと思います( ´∀`)店内はWi-Fiもあり、のんびりと過ごしやすい雰囲気でした。お店のページを見てみると有料ですがワークショップもされているようです。

 料理:          ★★★★☆

雰囲気:        ★★★★★

価格:          ★★★☆☆

店内で飲む分には料が少なめで他のカフェとさほど値段はかわりませんが、コーヒー豆を購入する場合は250gで€6.9~とちょっとお高めではありました(参考:ユリアスマインルの挽き豆はスーパーで500g/€6.9程度)。でもたまにはこだわりの豆でお家カフェもいいかと思います( *´艸`)