主婦のオーストリア生活記~in Graz~

夫の仕事でオーストリアに行くことになったアラサー主婦。 オーストリアに行くまでと行ってからの奮闘記。

ボイラーの交換

現在のアパートに住み始めて一年半ほど、少しずつマイナートラブルが発生しています。今回はボイラーから水漏れがあり、オーナーさんに確認してもらったところ新しいボイラーに交換してくれることになりました。

ボイラー

ここで言うボイラーですが、家の中にある貯湯タンクのことです。今まで住んできたアパートは全てお風呂場にボイラーがあり、そこにお湯が溜まって使えるようになっていました。使いすぎるとお湯が出なくなることもあるようですが、今までのところそんなことはありませんでした。

交換前のボイラー

  • 10日ほど前から、錆を含んだような水漏れ
  • ただし、生活には支障のない程度
  • ボイラーの機能は問題なく、お湯も今まで通り使える

f:id:SarryTan:20200130052959j:plain

ボイラーの底面から水漏れ

オーナーさんに状況を連絡したところ、後日業者の人と一緒に来てくれました。てっきり中のネジが緩んでいるだけかと思いきや、確認するなりすぐにこれはボイラーを交換するしかない!とのことでした。

ボイラーの交換

翌日の朝8時に業者の人が改めて交換に来てくれるとのことで、朝から待機していました。しかし、30分過ぎても来る気配がなく…オーナーさんに連絡してみると少し遅れると連絡があったとのことでした。

オーナーさん曰く「あと15〜30分以内には来ると思うよ〜」「作業には2時間ぐらいかかるみたい〜」とのこと。

すでに30分過ぎていたので、予定より1時間遅れて来るんだな〜オーストリアらしいなぁと思いながら業者の人を待ちました。結局、9時15分頃来てくれました。その後、新しいボイラーを階段で持って上がって来てくれ、交換作業に。

f:id:SarryTan:20200130053817j:plain

我が家の新しいボイラー

業者の人はおそらくドイツ語しか話せなくて、途中よくわからない説明もありましたがとりあえず必要な作業だろうと解釈(笑)その後は黙々と作業されていました。

2時間ほどかかると聞いていた作業は1時間ちょっとで完了しました。事前にオーナーさんが業者の人と来てくれていたので、作業完了のサインをして請求書はオーナーさんへ。何か問題や困っていることがあってオーナーさんへ連絡すると、いつも速やかに対応してもらえるのでありがたいです(^^)

水漏れが止まっていたときもあったのですが、結局ボイラーごと交換が必要だったので早めに連絡して対処してもらえてよかったです。