主婦のオーストリア生活記~in Graz~

夫の仕事でオーストリアに行くことになったアラサー主婦。 オーストリアに行くまでと行ってからの奮闘記。

WiFi契約

引越しの際にこちらで契約することになったWiFiですが、当初ブログに書いていた会社では上手く契約ができませんでした。というのも、こちらで契約するには契約前に旦那さんの給与証明が必要だったからです。

現在契約期間に縛りのないプランを契約することができたので、短期滞在者に向いているWiFi契約の方法について記録しておきたいと思います。

WiFi契約に至るまで

 

契約の断念

現在のアパートの大家さんがいろいろと調べてくれていたWiFiを契約する会社ですが、現在の私たちには不向きであることが判明しました。

www.tele2.at

詳しいことはわからないのですが、オーストリアWiFi契約をするにあたって契約可能者リストのようなものに入る必要があり、外国人である私たちは何もしなければそのリストに載ることすらないとのことでした。Welcome Centerに問い合わせてもらったところ、リストに載るためには旦那さんの給与証明が必要とのことでした。

旦那さんは現在日本から給与をもらっているため、日本の機関に証明書を出してもらう必要があり…取得までに時間がかかることから断念しました。

企業等こちらで仕事をしている人には簡単ですが、留学生や短期滞在の人には不向きのようです。

 

Bobで契約

そこで、代替案として現在携帯を契約しているBobでネット使い放題プランを契約することにしました!”gigabob unlimited”を利用するとなんと月々€19.9でネットが使い放題!!

www.bob.atこれは携帯同様いつでも解約が可能であり、私たちに向いていると判断。

 

ポータブルWiFiルーター

Bobでネット契約をするためにはWiFiルーターが必要なのですが、ちょうど旦那さんの友達が日本から来たのでその際にポータブルWiFiルーターを買ってきてもらうことにしました(^^)/

http://amzn.asia/5FpyOUe

このルーターがあれば今後旦那さんが出張で海外に行く際はもちろん、旅行の際もそこでSIMカードを買えばWiFiが使えるので便利そうです。また、Bobの契約は国内で有効のため今後ウィーンに遊びに行った時なんかも有効に使えます。

 

契約手順

まず、スーパーで売っているBobカード(青)を購入してWebサイトから登録手続きを行います。数日すると登録した銀行口座から€1ほど引き落としがあり、引き落としの記録にある番号を再度登録すると契約の開始です。

早速2週間で50GBほど使用していました!動画等みてもスムーズなので、特に不便はしていません。Grazの街中はWiFiがあるところも多いのですが、少しの外出の際にも気軽にWiFiルーターを持ち運べるので大満足です。

 

生け花教室13

気付けば1年目のテキストをほぼ終了した生け花。今回はフリーアレンジメントということで、送る相手を思い浮かべながら進めました。

先週の母の日のためのアレンジメントです(*^^*)

私の母と義母へ、今回はいつものBILLAだけでなく市場でも花を買っていきました。

f:id:SarryTan:20180519151633j:image

オレンジのバラが個人的に気に入っている作品。

f:id:SarryTan:20180519151646j:image

母の日らしい感じにしたくて花と花の色を選びました。

f:id:SarryTan:20180519151652j:image

少し花の位置を入れ替えたもの。色がかわいすぎて少し若い人向けになってしまいましたが(;o;)

初めてカーネーションを生けました。

私は生け花の先生の"ここの〇〇がいいね、でもここをこうしたらもっと良くなるよ"とポジティブに、かつ的確な指導してくれるところが好きです。

 

一応それぞれイメージしていましたが、全てまとめて写真を送ることにしました( ̄▽ ̄)

別でプレゼントも送っていたので2人とも喜んでくれたようです♫

 

ちなみに生け花はあと1回復習のレッスンを挟んで4級取得のための試験を受ける予定です!!せっかくなので合格して、1年頑張った証が残せるといいなぁと思っています( ˆoˆ )/

 

春の旅行計画★ウィーン〜プラハ〜ブダペスト~ヴァッハウ渓谷

旦那さんと旦那さんの友達と行ったグラーツ〜ウィーン〜プラハブダペストの旅。

今後の旅のためにも、大まかな行程とかかった費用についてまとめてみました。

一週間ほどでオーストリア周辺を旅する人にも役立てばと思っています。

続きを読む

ヴァッハウ渓谷

旦那さんの友達を見送った後、ウィーンから日帰りでヴァッハウ渓谷へ行ってきました。世界遺産ということで以前から気になっていた場所です。ウィーンから日本語ガイド付きのバスもあるようですがお値段は高いので、時間がある場合は自分で電車で行くほうがいいかと思います。

ヴァッハウ渓谷巡り

 

8:20 ウィーン西駅発

今回はヴァッハウ渓谷のコンビチケットをÖBBの窓口で購入しました。コンビチケットはウィーンからメルクもしくはクレムスへの往復電車、メルク修道院への入場券、ドナウ川クルーズがセットになって一人€59でした。

f:id:SarryTan:20180518031116j:image

私たちは最初にウィーン西駅に荷物を預けて電車でメルクへ向かいました。夜にはウィーン西駅からバスでグラーツに帰ることになっていたため、ÖBBのホームページにあったモデルプランを参考に行きました(^^)

Wachau-Ticket Wachau, Wachau-Ticket, Austria-Reisen mit Rail Tours Touristik GmbH

 

9:20 メルク駅着、メルク散策

f:id:SarryTan:20180517234943j:image

メルク駅。観光客も結構いました。

f:id:SarryTan:20180518024326j:image

メルク駅から少し歩くと早速メルク修道院が見えてきました。

途中教会に立ち寄ってみたり。

f:id:SarryTan:20180517235031j:image

f:id:SarryTan:20180518024442j:image

メルク修道院へは中心にある広場のようなところを抜けて細い道を上がって行きます。

f:id:SarryTan:20180517235139j:image

さらに奥へ行くと入口が見えてきます。

f:id:SarryTan:20180518024619j:image

メルク駅からは10分ほど歩きました。

 

10:00 メルク修道院

f:id:SarryTan:20180518024628j:image

立派で大きな修道院です!

f:id:SarryTan:20180518024640j:image

メルク修道院はベネディクト会派の修道院で、重要なバロック建築のようです。中に入る際は入口でコンビチケットを渡して入場券に交換してもらいます。ガイドツアー付きで回ることもできますが、コンビチケットにはガイドツアーはついていません。

f:id:SarryTan:20180517235202j:image

メルク修道院からの景色。

メルク修道院内は写真撮影が禁止でした。図書館もあり、多くの貴重な蔵書がありました。修道院の中はとても豪華で綺麗だったので、一度訪れてみられることをおすすめします。

 

11:30 昼食

f:id:SarryTan:20180517235232j:image

街中で昼食。シュニッツェルとグラーシュを食べました(o^^o)お肉が柔らかくて食べやすく、どちらも美味しかったです。

 昼食後クルーズまで時間があったため、街を少し散策しました。

f:id:SarryTan:20180518025639j:image

小さな街ですが、可愛いお店がいくつかありました。

f:id:SarryTan:20180518025700j:image

f:id:SarryTan:20180518025705j:image

その後、クルーズのため船乗り場へ向かいました。メルク修道院から船乗り場まで10分ほどかかるので余裕を持って移動するほうがいいかと思います。

f:id:SarryTan:20180517235302j:image

クルーズは2社あり、13:45発と13:50発がありました。今回は少しでも早く13:45発のクルーズに乗ることに。チケット売り場にコンビチケットを渡して乗船券に交換してもらいます。

f:id:SarryTan:20180517235311j:image

チケット売り場から見えるメルク修道院

 

13:45 メルク発ドナウ川遊覧

f:id:SarryTan:20180517235318j:image

私たちが乗ったクルーズ船です。一番上のデッキに座りわました。中ではご飯や飲み物を頼むことができます。

クルーズするヴァッハウ渓谷は世界遺産にも登録されており、クルーズ中に音声ガイドが流れます。音声ガイドは日本語でも流れていました!

f:id:SarryTan:20180517235330j:image

シェーンビューエル城。

f:id:SarryTan:20180517235409j:image

デュルンシュタイン。ヴァッハウの真珠と呼ばれているそうで、ここで降りて散策する人もいました。

 

15:25 クレムス着、クレムス散策

途中からお天気も良くなり、あっという間にクレムスへ到着。

f:id:SarryTan:20180518031424j:image

メルク〜クレムス間は約1時間40分のクルージングです。ちなみにクレムス〜メルクは上りなので約3時間かかります。

f:id:SarryTan:20180517235503j:image

クレムスの船着場からÖBBの駅までは約10分ほど歩いて向かいます。

f:id:SarryTan:20180518031705j:image

帰りの電車までじかんがあったため駅近くを少し散策。統一されたかわいい街でした。

 

16:19 クレムス発

17:40 ウィーン西駅着

帰りはモデルプランより早めにウィーン西駅に戻ってグラーツへ。ヴァッハウ渓谷は4〜10月の限られた期間しかクルーズができないため、とてもよい経験になりました★コンビチケットだと時間も自分で決めて行けるので、一日あれば十分回れました!

 

 

 

 

ウィーン〜プラハ〜ブダペスト③

旦那さんと旦那さんの友達とウィーン〜プラハブダペストへ旅行に行った際の記録です。ブダペストでの滞在について。

ブダペストでの予定

続きを読む

ウィーン〜プラハ〜ブダペスト②

旦那さんと旦那さんの友達とウィーン〜プラハブダペストへ旅行に行った際の記録です。プラハでの滞在について。

プラハでの予定

続きを読む

ウィーン〜プラハ〜ブダペスト①

旦那さんと旦那さんの友達とウィーン〜プラハブダペストへ旅行に行った際の記録です。まずは初日、ウィーンでの滞在について。

ウィーンでの予定

  • 8:00 カフェで朝食
  • 9:00 シェーンブルン宮殿
  • 10:30 シュテファン寺院、カフェデーメル
  • 12:00 ウィーンリンク内側の散策
  • 12:30 ウィーンリンク周辺の散策
  • 13:30 昼食
  • 15:00 リンク内側の散策、王宮見学
  • 17:30 ホテルへ戻り、オペラへ行く準備
  • 18:00 旦那さんと旦那さんの友達は夕食を食べてオペラへ
    • 私は一人ラーメンを食べに小次郎さんへ
続きを読む